絶対 母になる!!

35歳☆不妊治療の記録、喜びや悲しみを繰り返し、やっと赤ちゃんを授かりました!

最終培養報告

f:id:nashinohanax:20160910095454j:plain

 

お久しぶりです

 

随分怠けてしまいました(/ω\)

 

 

育てている子宝草も赤ちゃんを付け出しました!

ほかのもぐんぐん大きくなっているので植え替えをしなくちゃいけませんね

 

4月に妊娠した時にも子宝草に赤ちゃんが付いてくれたので

 今回も良い兆候が!?と期待しております

 

 

 

さて、採卵後約1週間経ってから最終培養報告を聞きに行ってきました

 

レスキューICSIで5個の卵ちゃんを培養してもらっていたのですが

凍結できたのはAaとBcの2つ

 

凍結できなかったのは

 桑実胚までが1つ、胚盤胞にはなったがグレードが低く凍結できないのが2つ

胚盤胞になった卵は凍結する際、また融解する際にかかる負荷に耐えられないと判断しての事だそう

 

 

写真を見ながら

「ここが赤ちゃんになる部分で、これが胎盤になるところですね~」と説明を受けて

採卵の半分以上がうまく育たなかった事にショックを受けつつも、感慨深さもありました

 

 

また、採卵過去2回とも体外受精で受精していたのに

今回はなぜ1つも受精してくれなかったのか、何が原因なのか?

と質問したところ

「過去2回とも沢山卵が採れたのにうまく成長したのが割と少なかったんですよね」

との最初の言葉に あ・・・やっぱりそうだったんだ、と心を乱され

「今回は過去2回と比べるとご主人様の濃度が少なかったことはあるんですけど、

卵も精子も前回は良くても、一回一回違うのでそういうこともあるんですよ」と培養士さん

 

だから、、何が良くなかったの?食事?睡眠?ストレス?たばこ?飲酒?・・・・?

 

分からない!!!(+_+)

培養士さんを困らせる質問だったかな??

人の身体はそれだけデリケートで神秘的

まだまだ分からない部分も多くあるのかも

 

 

結果は結果として凍結してある全部で4個の卵ちゃんたちをお迎えに行けることを喜ばなきゃいけないな、と思います

 

 

 

 

移植周期は初の自然周期でやってみましょうとのこと。

本当に1回1回いろんな方法をやらせてくれてありがとうございます、先生(*´▽`*)