読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  絶対 母になる!!

35歳☆不妊治療の記録、喜びや悲しみを繰り返し、やっと赤ちゃんを授かりました!

診察   

4月4日 5週5日  体温36.84

 

 

 

今日も下がっちゃった。。。

 

 

 

 

生理になったかと勘違いする様なオリモノも出る様になった。

 

相変わらず朝の目覚めはスッキリ

 

少し覚悟を決めて病院に向かいました。

 

 

 

前回の診察で子宮外の疑いもあるからって事でか、今日の診察時間は一番早い時間を予約する様に言われてた。

子宮外なら早く発見できた方がいいって事だと思う。

 

 

採血結果、どうだろう...

 

 

 

 

 

昨晩 旦那さんと 

このまま継続出来たらいつ産まれる なんてにこやかな会話やら

もし、もし!!子宮外や継続出来なかったら 次回も頑張ろうって、神頼みで神社にお参りに行こう、年内に旅行もいいね、

なんて前向きに話をした。

 

だから、今日の診察結果はそれでも落ち着いて聞けそうです。

 

 

 

 

なんて思っていましたが

呼ばれたのはエコー室

たまごちゃんがどこいるのか調べました

 

すると

子宮の真ん中に小さな黒い丸が。

あ・・・・

あった・・・居てくれた・・・

 

 

 

胎嚢が見えました!!

「あ、見えましたね、子宮外を疑っていましたが良かったです」と先生。

 

嬉しさと安心感から少しこみ上げるものがありました

 

たまごちゃん、大きくなっていてくれた

体温が下がってきてるから成長が止まってしまったのでは・・・

なんて少しでも考えていたなんて

ごめんね、たまごちゃん。

 

 

着替えてすぐの診察室で告げられたのは

「ちゃんと子宮の中に着床してくれたみたいですね、

だけど、5週5日。この数値では私の経験上、難しいですね」

と厳しい言葉。

「もう、薬も出さないけど、、、様子を見ていきましょう。

このまま出血する可能性もあるのでね」

 

hcg 931 ・ 胎嚢 5㎜

 

 

もう、先生は何を言っているんだろう・・・

少しずつでも頑張って大きくなってるじゃん

子宮外の心配がなくなったんだから

お薬出してくれてもいいじゃん

経験上難しいって・・・流産・・・

 

 

診察前は先生の話を落ち着いて聞けそうなんて思っていたけれど

 小さな丸い、たまごちゃんが頑張っているのを見てしまったら

 先生の言葉をまともに受け入れられなかった

 

旦那さんに電話しながら

この状態と思いを吐き出すと

「何にもなすすべがないってこと?もう諦めろってこと?なんかできないの・・・」

ってやっぱり腑に落ちない様子

 

でもまだ生きているんだから、ゆっくりちゃんなだけ、私たちだけでも信じてあげよう

前回の診察から薬をやめてても大きくなってくれていたんだから

これからも大丈夫!!って  望みを捨てずに信じることにしました。

 

旦那さんが帰ってきたら

一緒にエコー写真を見ることにします(*^-^*)

 

 

お昼頃刺すような腹痛あり。横になって休んだら良くなりました。