読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  絶対 母になる!!

35歳☆不妊治療の記録、喜びや悲しみを繰り返し、やっと赤ちゃんを授かりました!

体外受精3回目 シート法 

3回目の今回は凍結してある胚盤胞の卵ちゃんをシート法移植

 

前回は最高ランクのAaのたまごちゃんを戻したのに着床もせず・・・

だから今回はAaのたまごちゃんが運よくもう一つできてくれてたので

先生はシート法を提案してくれました!

「これは良いたまごじゃなきゃ勧められないのでね

オプションになるのでご主人と相談なさってください」ってことでしたが

自分の中ではもう答えが出てましたけどね (*'ω'*)

 

もちろんやります!!

3万円ちょっとのプラスでも確率が上がるならやりますよ~

 

 

ということで3月12日、培養液をおなかに注入してもらいました。

 

このシート法っていうのは

本来受精卵が卵管を通って子宮に着床するまでの間、子宮に着床準備をするように

信号みたいなのをだしているみたい

採卵した受精卵も培養している間その信号みたいなのが出ていることが分かったので

その培養液を体外受精を行う2~3日前にお腹に入れて、子宮に準備をしてもらって着床しやすくする

って私は解釈したんだけどあってるかな!?

 

そして3月14日、体外受精にてたまごちゃんをお迎えしてきました!

 

今までは移植当日は休みをもらって次の日から気にしながら仕事をしていたのですが

何でも試したいと思って、職場に移植後判定日までお休みをもらいました

 

子ども相手の仕事、気を付けていても防ぎきれない事も多く

不安だなぁと考えるだけでストレス・・・

 

今回は職場に理解をもらい判定日までゆーーーーーっくりさせてもらうことが出来て良かったです(*^^)v